調剤について

りんりん薬局の取り組み

りんりん薬局では、患者様に安心してお薬を服用していただけるよう、様々な取り組みを行っております。

薬剤師の在宅訪問
薬剤師が直接ご自宅に訪問し、お薬のセットや薬剤管理を行います。服薬に関するご相談にも対応します。
散剤監督
散剤の監督システムを導入し、間違いを未然に防ぎます。
お薬手帳携帯のすすめ
患者様の飲んでいる薬の記録が残る「おくすり手帳」をすすめています。いざという時とても重宝します。
一包化対応
1回分をひとまとめにすることで、飲み忘れ・飲み間違いを防ぎます。
FAX受付
事前にFAXを受け付けることによって、患者様の待ち時間短縮・備蓄外医薬品の補充を事前に行います。
投薬瓶へのこだわり
電子線滅菌済みの個包装容器を使用しています。
キッズスペース
お子様連れの方の為に、キッズスペースを設けています。
ジェネリック医薬品
「新薬( 先発医薬品)」の特許が切れたあとに販売される、新薬と同じ有効成分、同じ効き目の価格の安いお薬です。

お薬Q & A

質問1お薬手帳は何のためにあるの?
回答1お薬手帳には病院で処方された薬の名前や量、日数、用法など、処方内容を記録するもので、アレルギーや副作用、過去にかかった病気、体調変化も記入できます。そのため、複数の病院へかかる場合には、薬の重複や相互作用のリスクを減らすため、医師、薬剤師と、薬の情報を共有することが重要です。記録漏れを防げるよう一冊にまとめることが大切です。
質問1処方箋に有効期限ってあるの?
回答1有効期限は発行日を含めて4日です。( 土、日曜、祝日も含む)医療機関では処方箋の再発行は基本的に認められていないため、全額自己負担となります。このルールは、薬の乱用や転売を回避するために厚生労働省が定めたものです。やむを得ない事情があり期日内に薬を受け取れない場合は、先に医師に相談しておきましょう。
質問1ジェネリック医薬品って効きめは同じなの?
回答1ジェネリック医薬品も医薬品医療機器等法による細やかな基準に則り、厳しい試験をクリアして商品化されるため、効きめや安全性は先発品とほぼ同じです。また有効成分はそのままですが、飲みやすさや使いやすさを考え、形や大きさ、色、味、添加物など工夫をされているものもあります。
質問1オーソライズド・ジェネリックってなに?
回答1オーソライズド・ジェネリックは「有効成分」だけではなく、「現薬、添加物、製法」も含め、新薬と同じジェネリック医薬品のことでAGといいます。新薬と同じ作り方を実現したものがオーソライズド・ジェネリックです。
質問1小さい子供に薬を飲ませるには?
回答1できるだけ他のものに混ぜずそのまま飲ませる習慣をつけることが大切です。困難な場合には、混ぜたり溶かしたりして飲ませる方法や味に工夫をされているジェネリック医薬品に変更する方法があります。薬によって、適、不敵があるのでご相談ください。
質問1OTC医薬品ってなに?
回答1OTC医薬品とは薬剤師に対応してもらってカウンター越しに買う市販薬のことです。英語の「Over the Counter」を略したもので、多くの場合は一般医薬品のことをさします。第1類から第3類まで3 種類に分類され、薬の成分や副作用、飲み合わせ、使用方法の難しさなどを分かりやすくしています。鈴鈴薬局でも多くのOTC医薬品を取り揃えておりますので、ご相談下さい。

OTC医薬品詳細

松寿仙[しょうじゅせん]

松寿仙 [しょうじゅせん]
【自然治癒力を高める本物の自然薬】

私たちの体には、本来、生体機能のバランスを保ち、いつも健康を維持しようとする働きがあります。これを自然治癒力あるいは恒常性維持能力といいます。そして、この働きを賦活して健康を保持することを滋養強壮といいます。松寿仙は、自然の原料であるクマザサ葉・赤松葉・朝鮮人参から抽出した有効成分により虚弱体質、胃腸虚弱の方及び病中病後、食欲不振、肉体疲労の時に優れた効果をあらわす滋養強壮保健薬です。

紫華栄[しかろん]

紫華栄 [しかろん]

私たちの体には、本来、生活における色々な刺激や変化に対し、生体の機能のバランスを保ち、いつも健康を維持しようとする働きがあります。この働きを自然治癒力といいます。そして、この働きを賦活して健康を保持することを滋養強壮といいます。 紫華栄はシコン(紫根)をはじめ、トウキ(当帰)・ニンジン(人参)など7種の生薬エキスをヨクイニン(ハトムギの種子)末に混合した顆粒剤で、これらの有効成分の働きによって、肉体の疲労・冷え症・血色不良・虚弱体質・発育期・胃腸虚弱・食欲不振などにすぐれた滋養強壮効果を発揮します。

風治散[ふうじさん]

風治散 [ふうじさん]
【痛みと風邪の漢方薬】

風治散は漢方治療の古典の一つである『傷寒論』に収載されている本来は煎じて服用する葛根湯の揮発性有効成分を損なうことなくエキス化して服みやすく、はやく吸収されて効果が出るように顆粒剤にしたものです。風治散はかぜのひきはじめで「何となくさむけがする」「くしゃみがでる」「首筋や背中がこわばる」「熱があるのに汗がでない」などの症状や肩こりや筋肉痛などに服用してください。

ササイサン

ササイサン
【生薬の胃ぐすり】

私たちは、日常生活において、胸やけがする、胃がもたれるなど何らかの胃腸症状の経験をもっています。
これは食べ過ぎ、飲み過ぎは勿論のこと、ストレス過剰社会での神経系バランスの崩れによる胃液分泌過多なども原因と言われています。ササイサンは東洋医学の経験によって、和漢薬の特性を充分発揮されるよう、オウバク、カンゾウのエキスにハッカ末を配合して吸収、有効性を高めることを目標に創られております。胆汁や膵液の分泌を良くし、また、過剰な胃液の分泌を抑えて、食べ過ぎ、消化不良、飲み過ぎ、二日酔などに効果のあるように処方した現代人に適した胃腸薬です。

晴快散[せいかいさん]

晴快散 [せいかいさん]
【中年期以降の物忘れの改善】

和漢薬晴快散(顆粒)は、ヒメハギ科イトヒメハギ(遠志/おんじ)のエキス顆粒剤です。
遠志は、古来「遠くにまで(これから先も長く)志を持つことができる」といわれているように、それを服用すれば気持ち(精神)を保ち物忘れをしないといわれています。
遠志は、中国医学の基礎となった書物である『神農本草経』に上品(養命薬で無毒。長期間服用可能な薬草)として収載され、その薬能は「咳逆、傷中を主どる。また、不足を補い、邪気を除き、九竅を利し、智慧を益し、耳目を聡明にし、物を忘れず、志を強くし、力を倍す。」とあります(第17改正日本薬局方解説書:廣川書店)。漢方処方製剤では帰脾湯、人参養栄湯、加味温胆湯などに精神神経用薬、保健強壮用薬の目的として配合されております。和漢薬晴快散(顆粒)は“中年期以降の物忘れの改善”にお勧めです。

ワタナベ活性化オイスター

ワタナベ活性化オイスター

ワタナベオイスターは、「栄養素の宝庫」といわれる春の新鮮な国産の“生牡蠣”を原料から吟味し、牡蠣肉中の微量元素などの栄養素を有効的に抽出、濃縮した、日本唯一の「活性型牡蠣肉エキス」です。
ワタナベオイスターには、グリコーゲン、ムコ多糖体および必須アミノ酸をはじめ、現代人に不足がちな鉄、亜鉛が含まれ、さらに必須微量元素のセレン、クロム、コバルトなどの天然ミネラルがバランス良く含まれています。ビタミンについては、9種のビタミンがバランス良く含まれている、非常に優れた栄養補助食品です。
お子様からご年配の方まで、安心してお飲みいただけます。